絵日記 日日平安 映画「恋するトマト」
FC2ブログ
2020 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 11

映画「恋するトマト」

 俳優、大地康雄が脚本・製作をした映画。もちろん主演。

 最近やたらと増えている(デジタル化以来?)日本映画の小品で、こういう作品がたくさんあるのは素晴らしい。だが、ユーモア溢れる物語であるだけに、ここに突きつけられた「現実」は重い。

 というのは、農業を生業とする中年男が婚約者から「農家の嫁はイヤ!」と結婚に失敗し、日本人じゃダメかとフィリピン人と結婚しようとするも詐欺に遭って大金をとられる。ショックでフィリピン現地に残って浮浪者となり、落ちぶれたままフィリピン人を日本人旅行客に斡旋する売春屋に、さらには日本にフィリピン女性を送り込む人身売買屋まで落ちぶれる。

 あまりにも暗い。だがあまりにもすべて現実に近すぎる。物語の後半でトマトとかなんとか「夢」を持ち出すがそれはあまりに唐突すぎる。遅すぎる。タイトルもファンタジー過ぎて、現実のどうしようもなさばかりが突きつけられる2時間。

 こういう映画をつくるのは素晴らしいことだが、夢のない重すぎる現実には結局どうやっても夢がない。それは農家の嫁不足だけじゃなく、僕ら日本人すべてに突きつけられていることなのである。(管理人)
スポンサーサイト



[ 2012/01/30 20:22 ] 映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

倉田和人

  • Author:倉田和人
  • FC2ブログへようこそ!
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索