絵日記 日日平安 竹内靖夫の電リク・ハローパーティー
FC2ブログ
2020 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 11

竹内靖夫の電リク・ハローパーティー

竹内靖夫の電リク・ハローパーティー
(文化放送1134MHz・月~木18:00~21:00/金~19:00まで)

 ラジオがアホみたいに好きである。
 昔から朝や夜は携帯ラジオなどで聴いていたのだが、5年前に会社を替わってクルマで仕事をするようになって以来、午前、午後、夕方とラジオのタイムテーブルで時間が回っているようなものだ。
 ネットの広告収入がラジオを超えようが、聴取率が一ケタであろうが、ラジオはある部分の人に多大な影響力を持ち、またその入り込み方は非常に深い。
 ということで、日頃聴いているラジオ番組を紹介するシリーズを書くことにした。

 といっても僕の場合、非常に文化放送に偏っている。文化放送の一週間の番組表をソラでサラサラと書けるくらいである。で、最近、飲まない日はものすごく早く帰るので部屋で聴いているのがこの番組。野球がないシーズンだけある番組なのだが、まず選曲がいい。ある日のリストを番組のサイトからコピペしてみた。

2005年11月29日 お送りした曲目リスト

逃避行/麻生よう子
初恋/村下孝蔵

ね~え?/松浦亜弥
異邦人/久保田早紀
ヘロン/山下達郎

後ろから前から/畑中葉子
ルビーの指環/寺尾聰
帰ってこいよ/松村和子
恋のダウンタウン/ペドラ・クラーク
黒い花びら/水原弘

合鍵/しばたはつみ
雪が降る/アダモ
ある・・・黄昏/千花有黄
さすらい人の子守唄/はしだのりひことシューベルツ

 リスナー対象の年齢が高いのだろうが、「後ろから前から」などが流れると、フフフとひとり微笑んでしまったりする。それも「ヘロン」のあとというギャップがたまらない。番組も非常にスローライフな感じで楽しめる。ラジオ番組は出版活動の基本を思い出させてくれるような気もする。
 とまあ、こういうふうに聴いている番組があと10~20くらいあるのだが、とりあえずこの時間ということでこの番組を取り上げた。
 このシリーズのBGMは杉真理の「Key Station」(アルバム「SYMPHONY #10」という超名盤より。ラジオをテーマにしてユーミンや浜田省吾、佐野元春を歌った曲。同アルバムにはDJ小林克也を取り上げた「K氏のロックンロール」という曲も入っている)。
スポンサーサイト



[ 2005/11/30 21:01 ] ラジオ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

倉田和人

  • Author:倉田和人
  • FC2ブログへようこそ!
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索