絵日記 日日平安 クイーン+ポール・ロジャース ライブ(さいたまアリーナ)
FC2ブログ
2019 07123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 09

クイーン+ポール・ロジャース ライブ(さいたまアリーナ)

 まさか生きているうちに「クイーン」名義のライブをみれるとは思わなかった。
 そしてまた、これが素晴らしかった。日本だけで演奏したのだと思われる「手をとりあって」(もちろん日本語歌詞)やアンコールでギターだけでロジャーが歌った「I was born to love you」、 ブライアンのソロライブでもやらなかった名曲「'39」、最初に映像とともにフレディのボーカルが流れる「ボヘミアン・ラプソディ」などが涙モノ。また、ポール・ロジャースも明らかにキーが高いのに懸命なパフォーマンスをみせてくれた。
 クイーン現役のころの過剰なまでに旺盛なサービス精神と「フレディがいないこと」をカバーするメンバーの一生懸命さが素晴らしかった。 それにしてもフレディの存在感というのは凄い。「ボヘミアン~」の短い映像だけで圧倒された。

 で、ライブの話はいいのだが、参ったのはその後。一緒に行ったヤツらでビールの一杯も飲もうと店を探すも、どこも定員オーバー。おまけに店も少ない。タクシーで大宮へ、と気づいてもまったくつかまらない。この大観衆を受け入れるインフラがまったくないのである。武道館でも東京ドームでも観客は一斉に街の中へ散らばっていけるのに、ここさいたま新都心はどこにもいけない、どんづまりなのである。開館後5年たってもまったくインフラができていないのは問題ではないだろうか。
 しょうがないのでヨーカ堂の地下食品売場でビールでも買ってそのへんで飲もうと思ったが、アルコール売り場は閉店。諦めて戻ろうとすると僕らと同じ「さいたま難民」がビールを買いにきていたのが笑えた。
 結局、駅改札横のコンビニでビールを買い込み、ベンチで乾杯となったわけだが、同じように時間をつぶしている観客たちに混ざり屋外でビールを飲んでたったいま触れたひとつの「歴史」を語るというのもなかなかオツなものなのであった。
スポンサーサイト



[ 2005/10/30 00:42 ] 音楽 | TB(0) | CM(3)
1粒で2度おいしい
Queen+Paul Rodger、大いに楽しみました。
'39が聞けただけで充分満足しましたが、Paulの持ち歌を5曲も生で聞けたことは驚くとともに感激の一言。バントとしてはWishing Wellの演奏が一番良かったっす。次があるなら、今度はモットRockっぽいのもやってくねないかなぁ、とセツに希望しています
[ 2005/11/02 01:44 ] [ 編集 ]
おっ、ベンチでビール組!
TACOさんお疲れっす。さいたま難民ごくろうさまでした。
ライブのDVDが出ているらしいので週末買おうと思ってます。ウチのラジカセもクイーンずくしです。
「タイガー&ドラゴン」のDVD、まだ必要ですか?
[ 2005/11/02 16:49 ] [ 編集 ]
タイガー&ドラゴンとQueenもよろしくお願い致します。
[ 2005/11/04 20:19 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

倉田和人

  • Author:倉田和人
  • FC2ブログへようこそ!
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索