絵日記 日日平安 井上ひさし『東京セブンローズ』
FC2ブログ
2020 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 11

井上ひさし『東京セブンローズ』

 ずいぶん昔に買った文庫本をようやく読了。傑作。

 読んでいるあいだが愉しいのがほんとに良い小説で、この本では「描写」「細分」をとことん味わうべきだ。

 あとがきにもあるが、この「日記小説」はすべて正字体(「写真」→「寫眞」等)で書かれている。とぼけた主人公のとぼけた視点で描かれる戦中戦後の情景は、その漢字の「手ざわり」そのものであり、なんとなくメルロ・ポンティの「言語の身体性」なんて言葉を思い出してしまうのである。
スポンサーサイト



[ 2009/04/30 10:57 ] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

倉田和人

  • Author:倉田和人
  • FC2ブログへようこそ!
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索