絵日記 日日平安 自転車恐怖
FC2ブログ
2019 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 11

自転車恐怖

 先般、某野球仲間が大ケガをした。「自転車」事故だという。しばらく野球はできないそうだ。

 街を歩いていると、なんの音も気配もなく、体の側を猛スピードですり抜けていくものがある。スポーツ仕様の自転車で、あまりの怒りによく追い掛けてつかまえてボコボコにしてやろうと考える。当然追いつくはずもないのだが。
 ともかくそういう「ヒヤリ」は何回か経験したことがある。

 もちろん、バイクや車のほうが道具としては危険だ。でも、バイクや車はきちんとしたルールのもとで運転されているし、乗るためには資格(免許)がいる。危険を与えたり与えようとしたときに罰則がある。自転車にはたぶんいまのところ何もない。

 とまあ、何がいいたいかというと、別に社会的な問題についてではなく、「他者に影響を与える」自覚がないままに、すでに脅威の段階を迎えた道具である自転車に乗り、歩行者のあいだをスイスイすり抜ける無神経さに非常に腹が立つということである。

 僕はバイクに乗っているが、バイクはきちんと乗れば非常に安全な乗り物だ。まあ、何事も程度問題というわけで、今後悲惨な「自転車」事故(歩行者の親子を殺すとか)があったら当然法規制の対象になるのだろう。とりあえず、歩道での走行だけはすぐにでも禁止にしてほしいものだ。

 硬くてつまらない話になったが、仲間がやられ、恐怖が現実のものとなり、怒りに震えているため。
スポンサーサイト



[ 2008/12/31 09:27 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

倉田和人

  • Author:倉田和人
  • FC2ブログへようこそ!
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索