絵日記 日日平安 坂元裕二「スイッチ」
FC2ブログ
2020 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 11

坂元裕二「スイッチ」

 週末にやっていた「乃木坂46時間TV」を20時間くらいみたせいか、ものすごく週明けの体調が悪い(笑)。

 その合間に、再放送をやっている「SPEC」を6話まで見てしまったので、古いDVDを取り出して10話までぶっ続けでみたせいか、さらに体調が悪い。

 そのうえで、日曜にやっていた坂元裕二の最新作のドラマ「スイッチ」がまたメチャクチャ傑作で、深夜からはじめて明け方まで見てしまった。
 
 ドラマの紹介にもある「別れた後も腐れ縁を続ける元恋人同士の2人が、ある事件を巡って検事と弁護士として対峙する」というコピーに騙されてはいけないとんでもないドラマで、どこかの感想に「坂元裕二版の『白夜行』だ!」というのがあったが、まあ、そこまではいかなくともそれに近い感覚ではある。

 松たか子も、同じ坂元裕二の「カルテット」あたりからこういう変な役が合っていて、「ノーサイドゲーム」の主人公の妻役もそれを引きずっていて、さらにこの弁護士役がある。そのうえでの阿部サダヲとのやり取りも傑作。

 もう一つが、主役の二人の現在の恋人(眞島秀和、中村アン)がいかにも「通俗的」で魅力がなく描かれているのだが、話が進むとともに、そんな平板なキャラでなく、意外と「ちゃんとしたいい人」に描かれていて、そこがこの脚本家の視点の優しさなんだな、ということをちょっと思い出した。必見。(管理人)

20200625
「モヒカン娘」ならぬ「モヒカン生娘」が登場。泥酔。
今週末はたぶん「SPEC」の「翔」「天」「零」「結」の一気見と「宝塚記念」で終わってしまう……。
スポンサーサイト



[ 2020/06/25 14:49 ] ドラマ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

倉田和人

  • Author:倉田和人
  • FC2ブログへようこそ!
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索