絵日記 日日平安 春ドラマ2020
FC2ブログ
2020 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 11

春ドラマ2020

 春の連ドラはほぼ無放映状態だが、撮影時期のためか、3作品ほどちゃんと放映している。しかもどれもいいドラマ揃いで、逆にこの2本で充分な気がする。

「美食探偵 明智五郎」(日22時30分・日テレ)
 美食の名探偵(中村倫也)に弁当屋の助手(小芝風花)という探偵設定ものの単なるパロディかと思いきや、犯罪者が1話完結でなく、連ドラ全体に関わってくるところ、小池栄子のモンスターぶりが秀逸で、主役たちも脇役もゲストもキャラにハマっていて非常に愉しめる。これが一押し。

「映像研には手を出すな!」(実写版)(火25時28分・TBS)
 アニメをみていたが、浅草みどり(齋藤飛鳥)、金森さやか(梅澤美波)、水崎ツバメ(山下美月)がどれもじつにハマっていて、単なるアイドル(乃木坂46)ドラマとはいえない緻密な作りが素晴らしい。映画化の導入ということで6話で終わってしまうのが残念で惜しくも「一押し」ではないが、映画は間違いなく見に行く。

「浦安鉄筋家族」(金0時12分・テレビ東京)
 主人公のタクシー運転手(佐藤二朗)がタバコスパスパで、家でもファミレスでもどこでもタバコスパスパ、第1話は「禁煙」をテーマにしていたが、結局禁煙できずという話で、主人公以下、すべてのキャラがぶっ飛びすぎておもしろすぎる。まさに「地上波のコンプライアンスが厳しくなってきた昨今、一番実写化に向いていない作品」なのだが、これは2話で挫折(笑)。おもしろすぎるというドラマも体力が要りすぎていまの時代にはキツい。(管理人)

20200506b
夜長のためにKANのアルバムを2枚購入(「6×9=53」「カンチガイもハナハダしい私の人生」)。どちらも傑作。付録のレコーディング映像DVDもいい。じつは最近「KAN 再視聴モード」

20200506a
例年、GW前後に届く小田和正「LIFE SIZE 2019」。昨年の活動記録で、僕も参加した長野のコンサートの風景もある。KANも出演した「クリスマスの約束」の裏舞台も収録。「クリスマスの約束」はGWにこれをみてから、昨年の分を再見するのも毎年の習慣。いまから「クリスマスの約束2019」もみる予定。
スポンサーサイト



[ 2020/05/06 21:09 ] ドラマ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

倉田和人

  • Author:倉田和人
  • FC2ブログへようこそ!
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索