絵日記 日日平安 浅尾引退
FC2ブログ
2018 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 11

浅尾引退

 落合監督時代、にわかドラゴンズファンになり、数年間だけプロ野球を熱心にみていた時代があった。なんといっても浅尾が投げていたからだ。

 全盛ドラゴンズ、浅尾時代のブログが2011年10月(→http://ci5.blog20.fc2.com/blog-entry-902.html)にあるが、それが7年前で引退が33歳だというから、27歳の頃。年間79試合登板で、まあ、その「多投」(による後遺症)が後に落合ドラゴンズへの批判の的となった。
 
 浅尾のかっこよさは、投球はもちろんだが、その守備と、各塁へのスローイングにあった。絶対間に合わないようなボテボテのゴロをとって二塁、三塁を確実に差す。その「速球」は投球時よりも速いような、そしてまさに針の穴、完璧にコントロールされているような、「異次元」のタマだった。
 そしてそれは決して「剛球」ではない、切れ味の鋭い刀みたいな、なんだか「軽やかな」タマだった。

 当時「絶対的守護神」といえば岩瀬だったが、岩瀬よりも「絶対的」なのが浅尾であり、軟投系の岩瀬よりも前時代的な「速球系」。短い時間で燃え尽きてしまったのも、源義経や星飛雄馬のようなはかなさがある、そんな特別なキャラクターだったのだと思う。この30年くらいのあいだで3年間くらいプロ野球に夢中にさせてくれた浅尾に乾杯しよう。(管理人)

20180927
当時東京ドームで購入した浅尾レプリカ。勝利のあと、水道橋の居酒屋でファンと声をかけあったなぁ。
スポンサーサイト
[ 2018/09/27 13:26 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

倉田和人

  • Author:倉田和人
  • FC2ブログへようこそ!
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索