絵日記 日日平安 「くぜる」
FC2ブログ
2018 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 11

「くぜる」

 旅の途中に書店とかにフラーっと入ると、やたらと本が買いたくなる。
 福岡の街でもやたらと本を手に取ったが、「東京でも買える!」と言い聞かせてグッと我慢した。ずっと前に出張で福岡に来たとき、10冊くらい、それも大判のQUEENの写真集とかそういうものを買い込んで非常に困った記憶がある。

 それなのに、結局買ってしまった「最も全国で買える」ムック本。

「あだち充本」
 コピーに「空前絶後 20時間インタビュー!! 全作品徹底解説」とあるとおり、あだち充の50年間に及ぶキャリアの全作品を解説、長編はあだち自身のインタビューがあり、間には歴代編集者の寄稿がある。

 同じ出版作業、出版業界でも漫画と普通の書籍の世界は違いすぎて愕然としてしまうのだが、まあ生むお金の量が違うのだから仕方がない。というか、漫画本1冊が与える影響力の大きさといったら、僕が毎月出している雑誌の力のなさを思えばあまりにも情けない。

 ただ、「それだけの」メディアだからこそ、作品のすべて、細部にわたる力や才能の入れ方は半端ない。「『タッチ』の孝太郎の目の書き込みに何時間もかけるあだち先生」なんて編集者の記述が象徴的だ。

 それで、東京に戻ってからすっかり忘れていたあだち充の未読作「QあんどA」、「MIX」を購入、一気読み。相変わらずのあだち充で、なんともいえない「時間の止まった感」と、だからこその50年のキャリアなんだなという納得感が半端なかった。(管理人)

20180921b
くぜる=駄々をこねる
用例「ぬいぐるみがほしかていうて、ぐぜるとですよ」(「単純明快博多弁事典」参照)

20180921a
スポンサーサイト
[ 2018/09/21 13:19 ] | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

倉田和人

  • Author:倉田和人
  • FC2ブログへようこそ!
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索