絵日記 日日平安 「ちゃっちゃ くちゃら」
FC2ブログ
2018 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 01

「ちゃっちゃ くちゃら」

 というわけで夏休みをとって小倉、博多へ6日間行ってきた。

 沖縄ももう、味のある店というか、そういうところの方々が亡くなったり年老いたりしてしまって、なかなか行ける店がなくなってきたこともあり、今年は2011年、2015年ぶりの福岡とあいなった。

 北海道も競馬絡みで何回か行っているのだが、どうも札幌の街が馴染めない、というか、馴染める店がなかなかできない。それはもしかしたら向こうは「勝ち組都市」だからか、と思案を巡らせたが、こう書いているうちに地震が起こってしまい、そんなことは書けなくなってしまった。

 で、地震といえばHAARPを使った陰謀論があるが、そんな陰謀論めいたことでなく、今回は本当の「陰謀」の話。

『524人の命乞い 日航123便乗客乗員怪死の謎』小田周二
 もう一冊、『日航123便墜落の新事実 目撃証言から真相に迫る』(青山透子)のほうが有名だが、内容は基本的には同じで、1985年の日航機墜落事故は、「自衛隊の無人標的機が民間機に衝突。それを隠すために民間機を(撃ち)落とした」ということで、この二冊が指摘していることで間違いないと思う。

 「そんなこと」のために524人の命を簡単に奪ってしまうのか、とも思えるが、そんな「どうでもいいこと」が人命よりも重いのが「国家」であり、国家の持つ「暴力装置」である。国家の闇の深さは「陰謀」でもなんでもない、単なる歴史の過程であるのだが、こうして具体的な「隠蔽」を読んでしまうと、やはり524人を抹殺しようとした「事実は明らかに」すべきで、そのために国家がひっくり返ってしまってもいいかと思ってしまう。(管理人)

20180909a
「ちゃっちゃ くちゃら」=デタラメ、ぐちゃぐちゃ
用例「あんた、やってることちゃっちゃ くちゃら(デタラメ)やね!」(「博多弁講座」というサイトを参照して作成)

上川端商店街に『博多っ子純情』長谷川法世さんの「博多弁番付」が!
といっても、10年以上前からある模様。

「デタラメ、ぐちゃぐちゃ」は、まさに旅の途中の自分のこと、であった(笑)
スポンサーサイト
[ 2018/09/09 16:50 ] 日記 | TB(0) | CM(3)
だから
 そういうことは暗殺されるからやめなさいって!標的機とか自衛隊同士の交戦とか、○殺部隊による証拠隠滅とか、今回の地震が○○地震で、原発再稼働が〇的だとか、そういうことは不謹慎だからやめなさいって。
[ 2018/09/09 21:28 ] [ 編集 ]
ですよねぇ。

でもまあ、日航機に関しては近々何かありそうな気がします。

ただ何かあったら「おしまい」なんだろうけど……。
[ 2018/09/10 14:15 ] [ 編集 ]
沈まぬ太陽
「沈まぬ太陽」でも同様の話がデマとして紹介されてましたね。それと自〇隊の友人も、事故以来、関係した人が「家族にも語れない」と言っていたことが何だったのか、ですね。原発といい、日航機といい、この国は謎が多い。僕も書きたいんですが、遺族のこと思うとちょっと。。。。
[ 2018/09/10 21:40 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

倉田和人

  • Author:倉田和人
  • FC2ブログへようこそ!
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索