絵日記 日日平安 地球をしばらく止めてくれぼくはゆっくり映画を観たい vol.13
FC2ブログ
2018 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 11

地球をしばらく止めてくれぼくはゆっくり映画を観たい vol.13

「追憶」(シドニー・ポラック監督、ロバート・レッドフォード、バーブラ・ストライザンド)
 高校生の頃、地元の公民館みたいなところで上映していたこの映画を観に行ったら、ラスト近くで周りに座っていた女性客たちがすすり泣いていたのが印象的だった。
 「大人にならないとわからないな」とそのとき思ったが、確かにかなり大人の映画。

 「反体制活動家」バーブラ・ストライザンドと、「ナンパな文化人」ロバート・レッドフォードの配役が絶妙で、人間とは結局、この二つの立場のあいだで揺れ動いている。だからこそ、二人は愛し合っていても対立し、別れるしかなくなる。主義主張、考え方なんて(幸せのためなら)曲げればいいものを曲げられない。そんなちょっとした執着が人間のしょうがなさであり、しょうがなさでダメになる恋愛は大人の恋愛ではない。
 だからこの映画は、「大人にならないとわからない」映画だったが、描かれているのは非常に純粋な「大人になれない」人たち(おもにバーブラ・ストライザンドだが)であり、そこが物語の醍醐味である。そんな名画である。

 関係ないが、圧倒的な「反体制」の先にあるのは妥協した「現実」だけではない。「完璧な諦めの境地」というのがあり、いま僕は完全にそんな状態。つまりは「五無斎」で、社会にはなんのコミットもしたくない人間になってしまった(笑)(管理人)。

20180719
今年も行った仙台・龍雲院。「全勝」細谷十太夫と「六無斎」林子平の墓参り。
生き方も価値観もまったく正反対の二人が同じ場所にいるというのが不思議。

「親も無し、妻無し子無し版木無し 金も無ければ、死にたくも無し」

2017
http://ci5.blog20.fc2.com/blog-entry-1776.html
2016
http://ci5.blog20.fc2.com/blog-entry-1615.html
スポンサーサイト
[ 2018/07/19 11:33 ] 映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

倉田和人

  • Author:倉田和人
  • FC2ブログへようこそ!
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索