絵日記 日日平安 春ドラマ2018 その1
FC2ブログ
2018 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 01

春ドラマ2018 その1

「シグナル 長期未解決事件捜査班」(火曜21時~フジテレビ)
 全然期待してなかったが、メチャクチャおもしろかった。というか、やっぱりいま「物語」は韓国なのか。

 「マイ ボス マイ ヒーロー」とか、「ごめん、愛してる」とか、「ちょっとそんな設定ありか?」というようなベタな設定で、でも物語の力があるのでグッと見せつけられるのが韓国原作ドラマで、これもそうらしい。
 
 そしてそんな「SF的」な設定ですら説得力を持つ、「あ、その手があったか!」と頷いて引き込まれてしまうドラマ。坂口健太郎と北村一輝の「時空を超えた」コンビが必見。

「半分、青い。」(NHK朝ドラ)
 ドラマ「僕たちがやりました」から永野芽郁にハマっていて、その永野芽郁をみるドラマ(だと思う)。朝ドラは子役時代からはじまり、だいたいそんなシーンはほとんどみない(笑)。第3週になってようやく高校時代になって見どころ満載。ショットによっては地味でいまひとつかわいくみえないところがアイドル女優の本当の魅力だと誰かが書いていたようななかったような……。そんなドラマ。

「激レアさんを連れてきた。」(月曜夜・テレビ朝日)
 その他ドラマの話はまた次回に書くとして、これはバラエティ。ウェブの何かの動画で弘中綾香アナの「ぶっ飛び」具合にハマり、毎週録画してみている唯一のバラエティ。っていうかバラエティを定期的にみるのは20年以上ぶり。

 「ぶっ飛び」もそうなのだが、弘中アナが1行ずつ丁寧に書くフリップが「文字の魅力」にあふれていて、「ルポ」の基本や「キャッチコピー」の良さに回帰しているみたいで、また登場する「激レアさん」も飛びすぎていて、さらにオードリーの若林正恭がこんなにおもしろいとは初めて知った。2月の「月間ギャラクシー賞」を受賞しているらしいがそれも納得。(管理人)

20180418
スポンサーサイト
[ 2018/04/18 10:35 ] ドラマ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

倉田和人

  • Author:倉田和人
  • FC2ブログへようこそ!
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索