絵日記 日日平安 20年以上未読の本を読む vol.2 「宇宙空母ギャラクティカ」
FC2ブログ
2018 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 11

20年以上未読の本を読む vol.2 「宇宙空母ギャラクティカ」

 調べると、日本での最初の放映が1981年の水曜ロードショー(「どうでしょう」ではない)。映画版のあとにテレビシリーズが流されるも、10週で(たぶん低視聴率で)打ち切り。地元の県では日曜の夜8時という「大河」の裏枠でやっていたのが印象的だった。

 内容は「スターウォーズ」の二番煎じ、というか、「かなりチャチな」「B級の」スターウォーズというか、まあそんな感じなのだが、当時は中学生で「007/死ぬのは奴らだ」、「ある日どこかで」、テレビシリーズ「エデンの東」のジェーン・シーモアが好きだったためか、貪るようにみた覚えがある。ジェーン・シーモアの役の女性はすぐに死んでしまうのだが。

 物語は、太陽系ではないはるか遠くの惑星に住む「人類」が機械生命体との戦争に敗れ、伝説の星・地球を目指すというわかるようなわからないような設定だが、護送船団のように何百隻もの宇宙船が大宇宙を渡っていくというスケールとその目的がモーゼの「出エジプト」になぞらえられており、兵士のヘルメットがスフィンクスのデザインになっているという嘘くささ(笑)なんかが一体となり、とにかく不思議な魅力にあふれている。

 魅力といえば、ジャストアメリカーナ、アメリカンヒーロー的俳優のリチャード・ハッチ(アポロ大尉)、ダーク・ベネディクト(スターバック中尉)がまさにカッコよくで、でも軽薄だったり誠実だったりする兵士を演じていて、これがまた安心してみれたりする。思えば、物語の軸に「ダークサイド」を抱える人間の宿命的暗さを描く「スターウォーズ」より気楽なところがよい。

 というわけで、全21話、DVD6枚を見倒した(以下、エピソードタイトル・ウィキペディアを参照)。(管理人) 

1 ギャラクティカ発進!人類滅亡の危機を救え(パイロット版)
2 銀河伝説!惑星コボルの秘密 Part 1
3 銀河伝説!惑星コボルの秘密 Part 2
4 サイロン・アタック 惑星イクアレスの決闘
5 スペース・コンバット!妖星プロテウスの反乱
6 悪魔の新兵器!サイロン軍団総攻撃
7 氷の惑星アルクタの要塞
8 荒野の大砂塵!ボーレイとの死闘
9 バイオレンス・ウォーズ!サイロン基地大爆破
10 対決!空母ペガサス決死の大作戦 Part 1
11 対決!空母ペガサス決死の大作戦 Part 2
12 サイロン帝国の逆襲
13 クリスタル・スター!神々の戦い Part 1
14 クリスタル・スター!神々の戦い Part 2
15 宇宙の侍ノーマン 対 9つの顔を持つ男
16 スターバックを救え!名探偵アポロ登場
17 超時空バトル!遠来の兄弟たち
18 バルターの再反乱!奪われたシャトルを救え
19 アポロ危うし!惑星テラへの潜入作戦
20 SOSセレストラ号!銀河戦士の反乱
21 最後の決戦!ギャラクティカ対総統母艦

20180322a
スポンサーサイト
[ 2018/03/22 11:12 ] ドラマ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

倉田和人

  • Author:倉田和人
  • FC2ブログへようこそ!
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索