絵日記 日日平安 20年以上未読の本を読む vol.1
FC2ブログ
2018 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 11

20年以上未読の本を読む vol.1

 しばらくブログを更新しなかったせいか、「コメント」欄のスパムが1日で2万件。消しても消しても消えずにもうだれもこのブログにはコメントできません(笑)。誰か、コメントの一斉消去のやり方教えてください。

 で、自分のブログの更新が2週間も滞っていたのは、先月本を整理した際、「20年以上読んでいなかった本」を見つけて読みだして、いまだどれも読了していないというのが大きな原因である。大著『薔薇の名前』とか『マルコムX自伝』なんて本を併読しているのでなかなか終わらない。佐藤優流「速読」に挑戦しているのだが、それほど早くは読めないものである。

 そんな中で「速読」したのが、約25年前に読書一郎さんに借りた本(笑)。

『毒入りチョコレート事件』アントニイ・バークリー
 推理小説である。しかも、7人の論客が一つの殺人事件を順繰りに推理する。
 その推理の過程、一つの推理を次々と論破していく過程がおもしろいのだが、そしてそれを理解したつもりなのだが、結局速読のせいかオチがわからず(笑)。

 でも考え直すと、7つの推理以外の推理もどんどんできそうな事件であり、つまりは「事実なんてなんとでも説明できてしまう」というメッセージなのではないか、と「推理」してしまった。名著であろう。(管理人)

20180319a 20180319b
昨日の中山最終は一口馬主の愛馬アナザートゥルースが快勝! 口取りは悔しくも外れたが、最近中山の最終レースの調子がいい。毎週のように「大野!」とゴール前で叫んでいる気がする

20180319c
単勝は8.9倍もついた。89000円。でも3連単の70万は取れなかったなぁ。
スポンサーサイト
[ 2018/03/19 12:17 ] | TB(0) | CM(4)
コメント欄復活しました。
念のため承認制にしてあります。
[ 2018/03/20 09:22 ] [ 編集 ]
毒入りチョコレート事件
僕も20年前にお貸しして以来読んでいないので記憶にないのですが、名著でした(笑)。
今調べたら、ヒッチコックの「断崖」という映画の原作はこの人だそうです。見てないけど。
[ 2018/03/22 12:06 ] [ 編集 ]
管理人
いま気づきました。承認のやり方がわかった(笑)。
本が返せる状態じゃない(革製のブックカバーに表紙がくっついてる(笑))ので、買ってお返しします。再読ください。
「断崖」みましたが、まったく違うなぁ。やっぱ速読ダメだなぁ。

次は『苦い林檎酒』です。
[ 2018/03/26 20:28 ] [ 編集 ]
承認ありがとうございます。(笑)

『毒入りチョコレート事件』新訳が出ていてそれを買ったので、返してくれなくて大丈夫です。
(まだ読んでません。)

「断崖」はこの人の違う小説の映画化です。違って当然ですね。
『苦い林檎酒』も僕が貸したやつ?あれも傑作でした。あんまり覚えてないけど。(笑)
[ 2018/03/29 08:44 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

倉田和人

  • Author:倉田和人
  • FC2ブログへようこそ!
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索