絵日記 日日平安 若大将コンプリート vol.1
FC2ブログ
2019 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 08

若大将コンプリート vol.1

 「寅さん」のあとは「若大将」というわけで、BSジャパンが土曜の夜にまたやってくれた。
 全17作ということで「寅さん」ほどではないが、秋の夜長に気楽に愉しむには最高の映画である。

 「若大将シリーズ」についてはいまさらここで語ることはないが、ライバル(?)青大将・田中邦衛のキャラ、いつもどこかでいろんな仕事についている「澄子さん」役の星由里子のダブルキャストが最高である。「ブルジョア大学生」である加山雄三や田中邦衛と、いつも「働く女=プロレタリアート」である星由里子のバランスが絶妙で、若大将たちのガールフレンド(当然ブルジョア)とは「違う」女性の魅力が輝いている。

1作目「大学の若大将」(1961年)
2作目「銀座の若大将」(1962年)
3作目「日本一の若大将」(1962年)

 この3作ではまだ「偉大なクリエーター」である加山雄三の楽曲は披露されていない。「弾厚作」のクレジットが入るのは次回作「ハワイの若大将」の「恋は紅いバラ」からである。

 田中邦衛の「悪役」の変遷、星由里子の仕事のバリエーション(いまでいうコスプレ七変化みたいなものだ)、そしてすき焼き「田能久」の父・ 有島一郎、おばあちゃん・飯田蝶子、お転婆な妹・中真千子、いつもスポーツ部のマネージャーをやっている江原達怡、あと、何かと絡んでくる「偉い人」役の上原謙(加山雄三の父、念のため)あたりを捕捉しながらシリーズをみてほしいと思う。来週は傑作、「ハワイの若大将」!。(管理人)

wakadaisho1
スポンサーサイト
[ 2014/10/19 20:45 ] 映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

倉田和人

  • Author:倉田和人
  • FC2ブログへようこそ!
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索