絵日記 日日平安 2015年12月
FC2ブログ
2015 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312016 01

今年ももうすぐ終わり -ゲンゴロウの銀塩日記 vol.239-

 今年もいろんなことがあったが、数年前の集団シカトにあったり、その余波で職場での相当なことに比べたら、全然平気、何より少しづつ嫌なことを忘れてゆく。これが人間のいいところだろう。でも時々フラッシュバックして、感情がほとばしるけどね。
 職場の全力少年も家族が増えたりして、素直に喜んだりできる。人を貶める人がとりあえず少ないから、まだ人間回復の旅は続けていける。全力少年への選別でpenが養子に行ったから、とりあえず何かデジカメがいるな。というわけで1台買いました。
 そんな空気の中で、多少の浮き沈みがあったにしろ、総合的には明確に運気が上がっていることを今年は実感できた。それにしても本当に長いどん底だった。もちろん普通にはまだほど遠いかもしれないが。職場については、とにかく敵対してくる連中に対しては反撃開始、来るなら来い、こっちもやるぞ、と闘志がわいてきた。争ってもしょうがない、というが自分の波動を見極める意味で、やるべきことをやるだけだ。
 個人のことはともかく、日本全体で見ていると、東芝や原発再稼働等、オイオイ待ってくれよ、というニュースが今年は多かった。マイナンバーや集団自衛権も、ある意味、すべて黙示録に書いてあることで、本当は決まっていることを実行しているだけなのかもしれないが、その大きな動きの中で、人間のちっぽけな営みがその悪の波動(いや、悪ではないか、負の波動とでもいうか)の影響を受けて、「自分だけ好ければいい、金がもうかれば、そしてとりあえず今さえ乗り切れば」という矮小化された行いが頻発している。これでは原発が停まらないわけだが、その流れの中でも、少しづつ、隠しきれないことが漏れてきている。
 それがこれから起こる大きなことの一つの前哨戦というものだが、僕ら庶民には大した問題ではない。シリアで多国籍軍のISに向けた攻撃の巻き添えになるのも、中国の産廃に潰されるのも、アベノミクスに懐疑的ながら景気が良くなることを願うのも、実は全て同じ人生で、今世の考え方では「理不尽そのもの」なのだが、たまたま今回、この日本に生まれ出ることを選んだ結果が見えるだけで、次は北朝鮮に生まれるか、火星に生まれるかは、少なくとも今の僕には知るすべもない。要は、僕ら人間の魂は王様にも乞食にもなれる自由度を持った人生を持っていて、たまたま今回は、この日本で、原発に騙され、政府に騙されつつも、そこそこ平和な人生を営むことができる世代が続いただけである。
 とにかく、何がいいたいかわからなくなってきたが、今年ももうすぐ終わり。
 今年もこのブログを読んでいただいてありがとうございました。管理人さんにも多謝です。アップも大変ですからね。このブログ自体が出会いであり、学びであることを自覚して来年もよろしくお願いします。また、残り少ない今年も皆様に佳き日であることを願っています。(ゲンゴロウ)

misudo1 misudo2
ミスド:前にも書きましたが、ミスド結構行ってます。買ってきた新型で撮りました。新型というか型遅れです。たとえて言うと「太陽の牙ダグラム」でソルティックの装甲落として性能を上げてきたのを「新型を開発したのか?」という感じです。
機種名は次回発表?アートフィルターは面白いんですが、大体1回で飽きます。これでメーカーの名前は予想がつきますね。
スポンサーサイト
[ 2015/12/29 17:13 ] 銀塩日記 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

倉田和人

  • Author:倉田和人
  • FC2ブログへようこそ!
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
11 | 2015/12 | 01
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索