絵日記 日日平安 2015年10月
FC2ブログ
2015 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312015 11
月別アーカイブ  [ 2015年10月 ] 

毎日時間がない

 久しぶりに競馬の先輩である会社の元後輩と飲んだ。

 会社があった日本橋で待ち合わせると、この寒いのに半ソデのYシャツのみ。「右翼ですよ、反ソデー!」と十年以上前に僕が言ったネタを逆に披露され、下手なことを言って十年以上も覚えられている、人間、発言には責任を持たなきゃならんな、と変なところで反省(笑)。そのために半ソデでやってきた後輩を褒めておこう。

 その後輩が僕の聴いているラジオのリスト(→http://ci5.blog20.fc2.com/blog-entry-1528.html)をみて「すごいですね、よくそんな時間がありますね」と言っていたが、今週からもう一番組増やした。これがじつにおもしろく味がある。

土 16~18時 NHK FM ラジオマンジャック
 「抜群の選曲、鮮烈な生演奏、掟破りのコント、小粋なトーク、プロ達が本気で遊ぶ、これが究極の音楽番組!」とコピーにあるとおり、バツグンの番組。DJは赤坂泰彦、ほか、門司肇(ピアニスト・音楽監督)、時東ぁみほか。名誉メンバーに熊倉一雄、若山弦蔵という凄いメンバーだったが、熊倉一雄は残念ながら亡くなってしまった。
 ちなみに本日のゲストは小林克也、若山弦蔵。

 「よくそんな時間がありますね」といえば、今期ドラマも初回はなるべくみた。以下、一口メモ。

「下町ロケット」(日)
 俳優やお笑いタレントたちの演技がやりすぎの感もあるが、原作がおもしろく継続視聴中。

「5→9」(月)
 石原さとみは相変わらず魅力的だが物語がつまらない。視聴中止。

「本棚食堂」(火)
 先週終わってしまったが、これはマニア感をくすぐるドラマで毎回愉しみにみていた。2次元(本)の料理描写を思い出し、実際に料理して再現するという単純な発想がなかなかハマる。若い男二人共作のの少女漫画家という設定もよく、二人の料理をなぜか食べないアシスタントの裏設定等、次のシリーズが愉しみ。

「無痛~診える眼~」(水)
 今シーズン一押し。おもしろい。一目で病気を診てしまえる主人公が犯罪者を見抜いてしまう。その設定が様々な物語を生む。必見。

「おかしの家」(水)
 未見。ハードディスクに2週分入っている。

「遺産相続」(木)
 伊東四朗演じる葬儀屋の社長の遺産をめぐる家族の闘い。そこに婿養子が入ってきて……という一話の引きが良かった。継続視聴中。

「オトナ女子」(木)
 まだまだやるのか篠原涼子! ということで、「anego」「ラストシンデレラ」に続く「30代→40代」女性のちょっと痛い恋愛を描く大人モノ。
 毎回篠原涼子の役がステレオタイプ過ぎる(できるOL、年下の若い男にハマる)のだが、まあ水戸黄門みたいなものだからいいと思う。

「コウノドリ」(金)
 これも一押し。必見。「子供を生む」ことの「普通じゃないこと」「荘厳さ」「素晴らしさ」をここまで描いているドラマはなく、意外な感じ。この世代のトップ女優・松岡茉優が素晴らしいと思う。

「テデイ・ゴー」(土)
 これは今日で終わってしまうのだが、この世代で一番美しい女優・森川葵が一押し。いやいや、美しいものは美しい。

(おまけ)
「大地の子」(土)
 再放送中。いやいや、「つらい」ドラマである。中国、文革とはいったいなんなのか。この年齢になって必見のドラマだと思う。

「どんど晴れ」(月~土)
 「あまちゃん」の流れでみている再放送。内容はたいしたことがないが、主題歌の小田和正「ダイジョウブ」を毎日聴くリズムがいい。

 ということで、毎日時間がない(笑・管理人)
スポンサーサイト



[ 2015/10/31 17:11 ] ドラマ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

倉田和人

  • Author:倉田和人
  • FC2ブログへようこそ!
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索