絵日記 日日平安 2015年01月
FC2ブログ
2014 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312015 02

孫崎 享『戦後史の正体』(「戦後再発見」双書)

 「戦後史を読み直す」本はいくらでも出版されたが、これが本当の、ホンモノの決定版。このシリーズを企画した編集者は幸せだろう。

 その歴史観を知るには、「企画した編集者」が書いた『日本はなぜ、「基地」と「原発」を止められないのか』を読んだほうが早い。

 アメリカ追従路線と独自路線のせめぎ合い(といっても「追従路線」(=被侵略路線)が圧倒的に強いのだが)が戦後史の正体なのだが、そこでも、「なんとかがんばってみた」政治家たちを評価しているのが本書の白眉。

 重光葵、石橋堪山から、岸信介、田中角栄、宮沢喜一、そして鳩山由紀夫まで……。みんな「がんばった」。でもアメリカにやられたり、殺された(暗殺された)りした。

 「属国」日本の正しい歴史書である。(管理人)
スポンサーサイト
[ 2015/01/28 22:03 ] | TB(0) | CM(0)
プロフィール

倉田和人

  • Author:倉田和人
  • FC2ブログへようこそ!
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索