絵日記 日日平安 2011年03月
FC2ブログ
2011 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312011 04
月別アーカイブ  [ 2011年03月 ] 

彼女の眼

 エリザベス・テイラーが亡くなった。

 女優としての思い入れはほとんどないが、アカデミー賞授賞式で初めて(たぶん当時タブーだった)ロック・ハドソンの死とエイズのことを語り、91年のフレディ・マーキュリー追悼コンサートではあの長いスピーチ、その後、エイズ財団をつくった。さらにマイケル・ジャクソンの児童虐待容疑の事件では、一貫して彼を擁護した。

 つまりは、社会やメディアから差別されがちな友人たちを、彼女は「純粋な眼」をもって周りの反対を押しのけて守り続けたのである。そしていまや、エイズ患者やバイセクシャルやMJに、その頃のような「差別」はなくなった。というか少なくなった。その間、彼女の友人たちは次々と天に召され、彼女自身もとうとう召されていった。

 いま、このヒステリックなメディアの状況に必要なのは、彼女のような視点、感覚だ。某サイトからの引用になるが、フレディの追悼コンサートでの彼女のスピーチを掲載して、その「純粋な眼」をたたえよう。当時はよくわからないスピーチだと思ったものだが、ようやく、このことばの価値に気がついた。(管理人)

 今宵はみんなでフレディを祝福する夜です。もう1つ、偉大なスターの命を道半ばにして奪ったものについて語る夜でもあります。こんなことは起こる必要はなかった。起こるべきじゃなかったんです。もう二度と、偉大な才能が失われる…こんな悲劇は繰り返したくない。
 みなさん、自分を見てください。自分がどんなにすばらしいかを。あなたは世界の未来です。輝く光。世界を担う希望です。自分を守るの。セックスをする時はいつだって必ずコンドームを使いましょう。ストレートのセックスでも、ゲイのセックスでも、バイセクシュアルのセックスでも同じことです。ドラッグをやるときは注射の回し打ちはだめ。自分をケアしましょう。自分を愛して。自分をリスペクトするの。世界はあなたに生きてほしいと望んでいる。あなたを愛しています。


引用元:http://gladxx.jp/news/2011/03/1289.html
[ 2011/03/28 22:01 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

倉田和人

  • Author:倉田和人
  • FC2ブログへようこそ!
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索