絵日記 日日平安 2009年11月
FC2ブログ
2009 101234567891011121314151617181920212223242526272829302009 12
月別アーカイブ  [ 2009年11月 ] 

酒が旨くない! vol.1

 酒が旨くない。最近。
 たとえではなく、ほんとに旨くない、あんまり。

 飲んでる感じはもちろん楽しいのである。先週土曜もケイバ仲間と浅草で鯨飲。非常に楽しかった。でも、酒そのものがうまくない。

 理由を考えてみた。

1. 体重が減って体質が変わった
2. 年齢のせい
3. ストレスのせい
4. 飲み仲間がいない
5. 仕事がつまらない
6. 店がつまらない
7. カネがない

 いろいろ考えると、1の「体質説」が強い。たしかに体重が減って、「アルコール」っぽいのがダメ。とくに焼酎がまったくダメで、焼酎の本を作った人間とは思えない。しかも焼酎はただのアルコールの液体にしか思えない。飲むと一瞬おいしいのだが、すぐに飽きる。この前も荻窪でシングルモルトを飲っていたが、急に飽きてビールに切り換えた。

 醸造系はまだマシである。それで、ウチでは安ワイン、外では日本酒を心がけているが、悲しいかな、ほんとに美味しい醸造系は、非常にexpensive! つまりは、ここで7の「カネがない」につながる。カネさえあれば酒は美味しいのか!?
 ということで、ワインはたいして美味しくない、日本酒はたまに美味しいという悲劇。

 6の「店がつまらない」。これは少し考えて、今日、日本橋の昔行ってなかなかだった立ち呑み屋(もちろん「ふくべ」ではない)に行った。するとこれが最低。マーケティングなのだろうが、店が中途半端に若造向けに変わっていた。あまりにマーケティング過ぎて気持ち悪い。それも若造がやっているだけに、「おまえら、マーケティングだけでは誰も満足しないぞ!」と悪態をつきたくなった。たぶんあの店は来年まで持たない。なぜなら、酒を呑む若造は日本からいなくなるからだ。
 かといって、神田のオヤジ立ち呑みも最悪。だいたい、商品に対しての誇りも注意もない。お客も最悪。
 店の「つまらなさ」は非常に根深い問題がある。

 というわけで、原因不明で次回へ。
スポンサーサイト



[ 2009/11/25 21:28 ] | TB(0) | CM(0)
プロフィール

倉田和人

  • Author:倉田和人
  • FC2ブログへようこそ!
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
10 | 2009/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索