絵日記 日日平安 2008年10月
FC2ブログ
2008 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312008 11
月別アーカイブ  [ 2008年10月 ] 

思想書、ふたたび vol.1

 いまさらだが、読書にはそのときの脳のリズムに合う本がある。つまり、

 朝(行きの電車)はアタマを使う本、夕方(帰りの電車)は小説

 がもっともリズムがよい。朝のアタマは論理的で、夕方は感情的だ。
 というわけで、朝30分の電車でコツコツ読んだのが、

『資本論 第1巻(上)』 (マルクス・コレクションⅣ) カール・マルクス著  今村仁司/鈴木直/三島憲一訳

 大学時代買い揃えた『資本論』は大月書店発行国民文庫の9巻本で、まあ、ざっと読んだ程度でどこまで読んだかも記憶にない。たぶん後半は手もつけていない。だから2005年の新訳が出たのをきっかけに、ずっと読み直そうと思っていたのである。
 で、この訳はたしかにわかりやすく、一気に読めた。序盤の「商品と貨幣」はやはり素晴らしく、『資本論』の記述はマルクスがすごく楽しんで書いているような気がする。これはいまだからこそ必読だろう。いつ手にするかわからないが、下巻が愉しみだ。

 で、明日から取り組む思想書は……読んでから紹介することとする。
スポンサーサイト



[ 2008/10/31 09:14 ] | TB(0) | CM(0)
プロフィール

倉田和人

  • Author:倉田和人
  • FC2ブログへようこそ!
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索