絵日記 日日平安 2008年02月
FC2ブログ
2008 0112345678910111213141516171819202122232425262728292008 03
月別アーカイブ  [ 2008年02月 ] 

やめる

 過日、縁があって舟釣りに行った。極寒の早朝にスタートしたが、昼過ぎには暖かくなり釣果はアジが10匹他。同乗した人は倍以上釣っていたが、初心者としては満足。早速、その日に刺身とタタキにして食すとこれが絶品! なによりもポカポカの船上は気持ちよく、これはクセになりそうである。「入れ食い」というのが釣りの用語だというのを初めて知ったのも勉強になった。東京湾はおもしろい。

 TBSラジオの「伊集院光 日曜日の秘密基地」が終了するらしい。時間の都合上、毎週必ず聴いていたわけではないが、非常におもしろい番組だったため残念。
 東京新聞によると、「ラジオは奥が深く、これだけでいいのか、ラジオパーソナリティーとして成長したいという思い」がしたということ。月曜の深夜の番組に絞るということだが、この「ラジオは奥が深く」という言葉がおもしろい。ラジオはたしかに奥が深い。

 『日本競馬論序説』(山口瞳・赤木駿介 新潮文庫)によると、赤木駿介が「タバコをやめ、車の運転をやめ、ゴルフをやめ、マージャンをやめ、テレビの野球を観るのをやめ」てから、馬券が素晴らしくなったことを、山口瞳が「男がそういうふうになるというのは一つの節目であるし、転機である」「必ずいい仕事をする」と話している。
 伊集院光のラジオ芸はいまでもかなりの高みに達しているはずなのだが、ここで「やめる」という決意をしたのは、さらに「いい仕事」を目指そうというのだろう。タバコやゴルフをやめるのとはちょっと違うが、この言葉の境地にちょっと通じているような気がする。

 まったくレベルは違うが、最近の僕のテーマも「やめる」ことだ。
 テレビは前からほとんど見ないが、最近ドラマをやめることにした。といってもゼロではないが、「情報」や「刺激」を得るために少々ダメなドラマでもとりあえず見るのはやめる。すると、一日でテレビモニターを点けることがほとんどなくなった。

 無駄なネットサーフィンもやめることにした。インターネットは情報を集めるのには有効だが、そこに書かれている様々な「主観」は、(当ブログを含めて)ほとんど無駄だということがわかったからだ。ネットサーフィンは、テレビで垂れ流される下らないコメント(それもほとんど誤った主観)の洪水を聴いているのと同じで、9割以上は時間の無駄だ。最近当ブログを書かなくなったのもそのせいで、たしかにやめてしまいたいのだが、あまり会わない友だちや知り合いと会話しているつもりで書いているので、まあいいだろうと解釈している。

 あと、「やめる」といえば無駄な酒。ある量以上の酒(深酒)や、いろんな意味で不味い酒はすべてやめる。人生にはあまり時間がない。

 つらつらと挙げていくときりがないので、これもやめよう。ところで、「やめる」というテーマなのに釣りを始めようという話ではじまるのはちょっとおかしいだろうか……。

 で、やめないのは、たとえば読書とラジオ。旨い酒。どれも奥が深い。
スポンサーサイト



[ 2008/02/26 09:44 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

倉田和人

  • Author:倉田和人
  • FC2ブログへようこそ!
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索