絵日記 日日平安 2007年05月
FC2ブログ
2007 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312007 06
月別アーカイブ  [ 2007年05月 ] 

「run」TULIP

 ダービーの悔しさの余韻がいまだ残っている火曜日だが、切り替えていくしかない。安田記念はいまのところエイシンドーバー-福永が本線。まだ穴男が続くと思っているのがバカチンだね。ただ、プリサイスマシーンと同着だったという理由は大きい。

 さて、明日はTULIPの18年ぶりのオリジナルアルバムの発売日。思えば、TULIPくらい「低評価」を受けていたバンドはいない。「ミカバンド」や「はっぴいえんど」などはいまだに伝説だが、それは「売れなかったから」と言い切りたい。音楽性が高い低いの問題ではない。
 TULIPは売れてたから伝説にならなかった。あの世代の最後までバンドを続けていたから、マスコミ的評価はまったく受けなかった。

 TULIPの三百曲以上ある曲の中で、「夏色のおもいで」という曲だけが外部の作詩家(松本隆の作詞家デビュー作)の作品だったが、今回のアルバムには一曲だけ、メンバーではない人の詩が入っている。松本隆以来、唯一の外部作品というわけである。
 その曲の作詩は杉真理。っていうか、杉真理くらいしか、TULIPの詩を書ける資格があるアーティストはいない。

 というわけで、2枚組のオリジナルアルバムは「Someday Somewhere」以来。あまり話題にならないだろうが、これはかなりエポックメイキングなことではないだろうか……。
スポンサーサイト
[ 2007/05/29 23:20 ] 音楽 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

倉田和人

  • Author:倉田和人
  • FC2ブログへようこそ!
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索