絵日記 日日平安 2005年10月08日
FC2ブログ
2005 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312005 11
月別アーカイブ  [ 2005年10月 ] 

「BLOOD +」

 アニメにはまったく門外漢なのだが、沖縄のコザが舞台になっているという面妖さ(言葉遣いが「?」だが)に惹かれて今日から始まった新番組「BLOOD +」(TBS・毎土18:00~)をみた。
 何がすごいかというと、冒頭のイメージ(回想?)シーン。日本刀でアジア系の人たちを切り捨てていくという、南京大虐殺を想起させるシーンから始まるのである。土曜の6時のアニメだよ、おい。
 ストーリーも在日米軍などが絡み、そっち(過去の戦争)のほうと深く関わっていくような展開。舞台がコザというのもまったく頷けるというかこの内容ならコザしかないだろう。
 といっても絵のタッチ自体は美しいリアリティアニメで、沖縄の描写(海やシーサーやコザの街並みなど)はナカナカおもしろい。上記シーンや全体の過激さ、血生臭さでいろんなところから圧力がかかったりして打ち切られたり内容が自粛されないことを祈ろう。もちろん権力の暴力を増長するような内容なら思いっきり非難すべきではあるが、まずは自由な言論だ。
 主役の女の子に絡む謎の男の名前が「ハジ」。『砂のクロニクル』(船戸与一)から来ているのだろうか。

 ちなみに番組のサイトは→ http://www.blood.tv/
 こちらではまるごとその日の放映分の動画がみれる→ http://blood.aii.co.jp/index.html
 ネットによると、このアニメの前身である映画「BLOOD THE LAST VAMPIRE」というのはタランティーノも激賞したという有名作らしい。ぜんぜん知らなかったが、「エヴァンゲリオン」のようにおかしくならぬよう見守っていこう。
スポンサーサイト



[ 2005/10/08 22:21 ] ドラマ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

倉田和人

  • Author:倉田和人
  • FC2ブログへようこそ!
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2005/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索