絵日記 日日平安 ドラマ
FC2ブログ
2020 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312020 11

春、夏ドラマ2020

 テレビのコロナウイルス騒ぎがすべての元凶だと武田邦彦先生も言っているが、「普通の家庭」にいるとたしかに仕方なく(間を持たせる感じで)テレビを点けてしまうので、延々と昼のバラエティのコロナニュースを聞く羽目になる。実家にいたりするとだんだんそんな気分になってきて「コロナは大変だ」という気分になり、頭がおかしくなるのは間違いない。

 だから実家など「普通の家庭」から戻ると明らかにホッとする。相変わらず世間の話題からかけ離れたドラマと録音したラジオ、仕事をしているときは「服部良一」「笠置シヅ子」「渥美清」あたりを流しているので、完全に「テレビウイルス」を遮断。なーんのニュースも入ってこない。

 現状、世の中がどうなっているのかまったくわからない状態は非常に気分がいい。というわけで春、夏ドラマを少し。

 「BG~身辺警護人~」は非常に良かった。みんないろいろ言うが、木村拓哉の演技は毎回非常に丁寧でなかなかいいと思う。「グランメゾン東京」も素晴らしかった。

 「ハケンの品格」も続編。13年ぶりとは思えない「同じ時間感」。篠原涼子も小泉孝太郎も大泉洋も年取らないなあ。

 「MIU404」綾野剛、星野源主演、野木亜紀子脚本。野木亜紀子脚本は非常に注目で、「逃げるは恥だが役に立つ」「アンナチュラル」の人だが、「コタキ兄弟と四苦八苦」というのが非常によかった。

 あとは「妖怪シェアハウス」「私の家政夫ナギサさん」「13(サーティーン)」「アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋」「親バカ青春白書」も良い。

 あ、「半沢直樹」を忘れていた!が、これがすごすぎていま大和田常務(香川照之)モノマネがマイブーム(笑)。(管理人)

20200821
先日、新聞記者の先輩に誘われて行った飲み屋が新聞記事に。取材だったのか!(笑)
この店初めて行ったが、東京に20店舗もあるらしい。
スポンサーサイト



[ 2020/08/21 12:13 ] ドラマ | TB(0) | CM(0)

坂元裕二「スイッチ」

 週末にやっていた「乃木坂46時間TV」を20時間くらいみたせいか、ものすごく週明けの体調が悪い(笑)。

 その合間に、再放送をやっている「SPEC」を6話まで見てしまったので、古いDVDを取り出して10話までぶっ続けでみたせいか、さらに体調が悪い。

 そのうえで、日曜にやっていた坂元裕二の最新作のドラマ「スイッチ」がまたメチャクチャ傑作で、深夜からはじめて明け方まで見てしまった。
 
 ドラマの紹介にもある「別れた後も腐れ縁を続ける元恋人同士の2人が、ある事件を巡って検事と弁護士として対峙する」というコピーに騙されてはいけないとんでもないドラマで、どこかの感想に「坂元裕二版の『白夜行』だ!」というのがあったが、まあ、そこまではいかなくともそれに近い感覚ではある。

 松たか子も、同じ坂元裕二の「カルテット」あたりからこういう変な役が合っていて、「ノーサイドゲーム」の主人公の妻役もそれを引きずっていて、さらにこの弁護士役がある。そのうえでの阿部サダヲとのやり取りも傑作。

 もう一つが、主役の二人の現在の恋人(眞島秀和、中村アン)がいかにも「通俗的」で魅力がなく描かれているのだが、話が進むとともに、そんな平板なキャラでなく、意外と「ちゃんとしたいい人」に描かれていて、そこがこの脚本家の視点の優しさなんだな、ということをちょっと思い出した。必見。(管理人)

20200625
「モヒカン娘」ならぬ「モヒカン生娘」が登場。泥酔。
今週末はたぶん「SPEC」の「翔」「天」「零」「結」の一気見と「宝塚記念」で終わってしまう……。
[ 2020/06/25 14:49 ] ドラマ | TB(0) | CM(0)

春ドラマ2020

 春の連ドラはほぼ無放映状態だが、撮影時期のためか、3作品ほどちゃんと放映している。しかもどれもいいドラマ揃いで、逆にこの2本で充分な気がする。

「美食探偵 明智五郎」(日22時30分・日テレ)
 美食の名探偵(中村倫也)に弁当屋の助手(小芝風花)という探偵設定ものの単なるパロディかと思いきや、犯罪者が1話完結でなく、連ドラ全体に関わってくるところ、小池栄子のモンスターぶりが秀逸で、主役たちも脇役もゲストもキャラにハマっていて非常に愉しめる。これが一押し。

「映像研には手を出すな!」(実写版)(火25時28分・TBS)
 アニメをみていたが、浅草みどり(齋藤飛鳥)、金森さやか(梅澤美波)、水崎ツバメ(山下美月)がどれもじつにハマっていて、単なるアイドル(乃木坂46)ドラマとはいえない緻密な作りが素晴らしい。映画化の導入ということで6話で終わってしまうのが残念で惜しくも「一押し」ではないが、映画は間違いなく見に行く。

「浦安鉄筋家族」(金0時12分・テレビ東京)
 主人公のタクシー運転手(佐藤二朗)がタバコスパスパで、家でもファミレスでもどこでもタバコスパスパ、第1話は「禁煙」をテーマにしていたが、結局禁煙できずという話で、主人公以下、すべてのキャラがぶっ飛びすぎておもしろすぎる。まさに「地上波のコンプライアンスが厳しくなってきた昨今、一番実写化に向いていない作品」なのだが、これは2話で挫折(笑)。おもしろすぎるというドラマも体力が要りすぎていまの時代にはキツい。(管理人)

20200506b
夜長のためにKANのアルバムを2枚購入(「6×9=53」「カンチガイもハナハダしい私の人生」)。どちらも傑作。付録のレコーディング映像DVDもいい。じつは最近「KAN 再視聴モード」

20200506a
例年、GW前後に届く小田和正「LIFE SIZE 2019」。昨年の活動記録で、僕も参加した長野のコンサートの風景もある。KANも出演した「クリスマスの約束」の裏舞台も収録。「クリスマスの約束」はGWにこれをみてから、昨年の分を再見するのも毎年の習慣。いまから「クリスマスの約束2019」もみる予定。
[ 2020/05/06 21:09 ] ドラマ | TB(0) | CM(0)

秋ドラマ2019

 というわけで、秋ドラマ。

「ハル~総合商社の女~」(月22:00)中谷美紀
「まだ結婚できない男」(火21:00)阿部寛
「左ききのエレン」(火25:28)神尾楓珠、池田エライザ
「同期のサクラ」(水22:00)高畑充希
「ミリオンジョー」(水25:35)
「ミス・ジコチョー~天才・天ノ教授の調査ファイル~」(金22:00)松雪泰子
「ひとりキャンプで食って寝る」(金24:52)三浦貴大、夏帆
「俺の話は長い」(土22:00)生田斗真、原田美枝子、安田顕、小池栄子、清原果耶
「グランメゾン東京」(日21:00)木村拓哉
(おまけ)「スカーレット」(月~土8:00)戸田恵梨香

 なんといってもオススメは「グランメゾン東京」で、まったく突っ込むスキもない素晴らしいストーリー展開。「いだてん」「ザ・カセットテープ・ミュージック」込みで日曜の夜が愉しい。

 「まだ結婚できない男」は前作が2006年でそれ以来らしく、13年経ってもまだ結婚できない(笑)のは笑えない(爆)。

 「左ききのエレン」は「才能」をテーマにしたドラマで興味深く、「ミリオンジョー」もそれに近いテーマだがこちらはミステリー。どっちも深夜ドラマでおもしろい。

 「同期のサクラ」は空気が読めず「本音」と「正直」に生きたら干されてしまうという、まったく自分事の話で痛くてみていられない。1話ごと(1年ごと)に会社に嫌われどんどん職場を追いやられていくのが不憫でならず。

 「ミス・ジコチョー」は忙しくて1話しかみておらずコメントできない。

 「ひとりキャンプで食って寝る」はタイトルそのままの話で、僕らが毎夏房総へ行って野宿したり、別荘でバーベキューをしたり、そんな夏のオペレーションが懐かしくなるドラマ。でも缶詰ってそんなに美味しいのか!?(笑)

 「俺の話は長い」は30分もの×2話という構成。成瀬巳喜男の家族もののようなオープニングで、落語のような話。上に書いたが、キャストがみんないい。安田顕が特にいい。

 「スカーレット」戸田恵梨香ファンだからみているというだけ。

 で、「シャーロック」「モトカレマニア」「時効警察はじめました」「4分間のマリーゴールド」は途中で挫折。「時効警察」のシリーズはずっとみてきたが、さすが時間がなく、あのギャグを味わうには余裕がない(笑)。(管理人)

20191121a 20191121b
先般行った海岸が、偶然「日向坂46」写真集の表紙のロケ地だった、という証拠写真(笑)
[ 2019/11/21 15:06 ] ドラマ | TB(0) | CM(0)

それでも「いだてん」は傑作

 最低視聴率とかいわれているが、それでも「いだてん」は傑作である。

 現在のオリンピックなどにはまったく興味がないが、「国の発展→オリンピック→戦争による中止→国の復興→オリンピック→政治利用との闘い」といった歴史はものすごく興味深く、それをまた絶妙な語り口とキャラクター化で史実をうまく利用してエンタテインメントにし尽くす。

 「いだてん」はいまが一番おもしろい。必見!(管理人)

20191107
先週は実家の用事で帰省も、イノシシと電車が衝突(!)して4時間「しらさぎ」に閉じ込められる。
その後、何年ぶりかの京都へ行き、「美人祈願」の河合神社へ。なんだかんだ言ってざわざわと鏡絵馬をメイクアップする女性たちが微笑ましかった。
[ 2019/11/07 10:42 ] ドラマ | TB(0) | CM(0)
プロフィール

倉田和人

  • Author:倉田和人
  • FC2ブログへようこそ!
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2020/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索