絵日記 日日平安 銀座
FC2ブログ
2019 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 11

銀座にて

 このブログには「銀座」のカテゴリーがあるのだが、ほとんどネタがなく9年で2本にとどまっている。ひさびさ銀座の話。

 先日、甥っ子が受験で上京してきていて、しばらくぶりに休日の東京を歩いた。姉も来ていて、久方ぶりに銀座のパブ、カーディナルとか煉瓦亭に行った。上京したての頃はよく友人や先輩、後輩が来たので、そのような有名店にいろいろ連れて行っていたが、ほぼ20年くらいはどこにも行っておらず、そんな店がまだ健在、というところが銀座の凄さだ。

 前に書いたような気もするが、「カーディナル」は上京して初めての休日に地元の友人の在東京の彼女が連れて行ってくれた店で、おかげで「ソニービルで待ち合わせ」→「カーディナルでお茶とナポレオンパイ」→「名画座で映画」(その日はシネスイッチで「カサブランカ」だった)というパターンが染みついてしまった。そんな店である。ちなみにその友人は当ブログの執筆者の一人Gであるのだが。

 それはともかく、ナポレオンパイを食する姉とともに昼間からキツいお酒を舐めながら考えたのだが、姉は僕が大学へ入って家を出たときの母親とほぼ同じ年で、ということは甥と姉のいまの感覚がまったく18の頃の自分と同じであり、つまりは母親がそんなに若かったんだ!ということ、そして6年後に僕自身が上京したときはいまの姉があと6つ年齢を重ねていて、その年齢の母親を、東京知らずの僕が友人Gの彼女にいろんな「良い店」を聞き出して案内したこと。
 そして姉と一つ違いの僕もほぼそういう年齢になっていることであり、そんな自分がいまだまったく大人になっておらず、たいしてなる気もないということに愕然とした休日なのであった。(管理人)
スポンサーサイト



[ 2014/03/04 21:10 ] 銀座 | TB(0) | CM(0)

潜水艦型カズーなのだ

 先日ある雑誌を読んでいて「一瞬にして全財産を失う」という記述を読みああそれはおれのことだと改めて実感。で、金がほんとに1円もないのでこの秋はどこにも行かず引きこもることにした。読んでいない本はウチに300冊くらいある。あとはギターでも弾いていようと銀座山野楽器に弦を買いにいったらカズーがあったのでそれも購入。カズーとは何の技術も必要のない楽器で、杉真理の曲に「You’re my No.1」というのがあって、そこのカズーの部分だけは完コピできたのが愉快だった。当たり前だが。
 ところでひさびさの銀座歩きは気持ちがいい。日頃、地味な街に勤務し地味なルートで通勤しているため、やはりぜいたくな街に来ると気が晴れる。で、全財産を取り戻して銀座を歩ける身分に戻るぞと野望を持った若造のように唇を噛みしめて銀座を後にしたのだった。

kazoo
[ 2008/09/19 10:06 ] 銀座 | TB(0) | CM(2)

銀座日記(序)

 といっても「○○は、おじさまが大好きです!」というあのベストセラーになってる銀座ホステスさんの日記じゃありません。そういえばあの日記を書いている著者の知り合いが僕のすごく身近にいてどんなオンナか一度見てみたいとネダってるのだがぜんぜん会わせてくれないのが残念無念。会ってもしょうがないが。写真のように稲森いずみに似ているかどうかだけでも知りたいおれは。
 それで思い出したのだけど、昔のオレといえばどんなタカビなマブい女性でもそのへんの安居酒屋や日本酒屋に連れていって「旨いだろ、安いだろ」と冷やのトックリを傾けながら平気でいえる堂々としたマスラオだった。だが、トシとともにだんだん気弱になり、いまではどんな女性でも花束抱えて花火のみえる高級メシ屋に連れて行くようになってしまった。昔のあの無鉄砲でふてぶてしいデリカシーのなさが懐かしいぜ!おい。でも誕生日に食事もせずホテルに直行したコには謝りたい(?)。
 と、ちょっとリリー・フランキーが入ったが、冗談はともかく、銀座日記である。HPで1~2回しか書かなかったのでつづきをようやく書いてみようと思う。が、前口上が長くなったのでとりあえずまたの機会に。
[ 2005/09/15 23:32 ] 銀座 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

倉田和人

  • Author:倉田和人
  • FC2ブログへようこそ!
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索