絵日記 日日平安 競馬
FC2ブログ
2019 081234567891011121314151617181920212223242526272829302019 10

弾丸ツアー 福島競馬場

 突発的に思いつき日曜は福島競馬場へ。いつもの旅打ちヤロー、ベイブY、ゴロ八と、新メンバーのニギリ誠の4人。

 朝の3時半に上野を出てクルマで弾丸。7時過ぎに到着し、勝手知ったる福島競馬場でケイバ三昧も大負け(笑)。帰りは再びラーメンの伊達屋に挑戦するも、ひとつ前の人で「スープがなくなりました」。おいおい、いつになったら食べられるのだ(笑)!

 というわけで書くことがないが、そんな週末。ちかれた。(管理人)

20190710
7月7日の七夕賞。高畑充希ちゃんが福島競馬場に
スポンサーサイト



[ 2019/07/10 15:25 ] 競馬 | TB(0) | CM(0)

持ち馬100勝!

 日曜にリアル持ち馬のダイアナブライトが初勝利! これが記念すべき持ち馬の100勝目となった。

 中央(JRA)86勝、地方14勝(地方所属(所有権なし)の16勝は除く)。

 2011年から9年目、総所有頭数XX頭(とても書けない(笑))、総投資金額XXXX円(これも書けるわけがない(爆))、総賞金は500万円超という、なんだかとてつもない「遊び」に大きなお金と時間を費やしてきたような気がする(持ち馬に賭けて負けた馬券を含んで)。
 だが、この遊びは一生満足がない。これをやっている限りたぶん、死ぬまで退屈することはないだろう。

 というわけで、おもな活躍馬はこんな感じ。

サンブルエミューズ(キャロット)3勝。阪神JF8着、桜花賞6着
 キャロットの2世代目。この馬で初クラシック出走の歓びを味わえた。が、桜花賞ではPOG持ち馬のアユサンが優勝という皮肉で、60万馬券を逃す。
 一番仔のヴェスターヴァルトも所有。先週のデビュー戦は6着。

アダムスブリッジ(キャロット)2勝。日本ダービー17着
 キャロット4世代目にしてダービー出走。残念ながら17着、屈腱炎で引退したが、妹のシンハライトがのちにオークス優勝。POGで所有していたので大勝ち。

アペルトゥーラ(ノルマンディ)5勝
 ノルマンディ1世代目。未勝利で地方行きも、中央へ戻ってから5勝もしてくれた。新潟直千を3連勝。なぜか当たるのは浅草の「花もと」で、儲けたお金はすべて散財。

ビスカリア(ノルマンディ)5勝。TCK女王杯1着(Jpn3)
 ノルマンディ2世代目。これぞ名馬で、牝馬なのに49戦もしていて5勝、しかも重賞ウィナー。7歳のいまだ現役である。

カルヴァリオ(ノルマンディ)5勝
 ノルマンディ3世代目。福島競馬場、中山競馬場で口取りをしたのが記憶に残る。

アナザートゥルース(ノルマンディ)6勝。アンタレスS1着(G3)
 ノルマンディ4世代目。ノルマンディは5世代~6世代がとんでもなく酷い成績で、いまのところこの馬が最後の活躍馬。今年の秋の期待馬。

プリモシーン(シルク)3勝。フェアリーS1着、桜花賞10着、NHKマイルC5着、関屋記念1着、秋華賞7着、ダービー卿CT2着、ヴィクトリアマイル2着
 シルク2世代目。重賞を2勝、G12着。すぐにでもG1タイトルに手が届きそうだが、同世代のアーモンドアイの陰に隠れてあまり目立たない。弟のモーソンピークも所有。

グローリーヴェイズ(シルク)3勝。菊花賞5着、日経新春杯1着、天皇賞(春)2着
 シルク2世代目。隠れた名馬だったが、春の天皇賞2着で名が知られるようになった。これもG1に手が届きそう。

 と書いていると、なかなかいい馬を持っているな、という感じ。今年の秋は、アナザートゥルース、プリモシーン、グローリーヴェイズでG1奪取、さらにJRA100勝を狙う!(管理人)

20190626
何度も載せている写真だが、一番思い出深いサンブルエミューズのラストランのパドック

20190626b
カルヴァリオの中山での勝利ゼッケン

[ 2019/06/26 11:16 ] 競馬 | TB(0) | CM(0)

2020年日本ダービーの妄想

 週末は久々にリアル持ち馬が新馬勝ち。しかもキャロット馬。

 サクセッション(父キングカメハメハ 母アディクティド)国枝厩舎

 兄クルーガーはオーストラリアの「クイーンエリザベスステークス」を、あの名牝ウィンクスの2着。

 キャロットの持ち馬は最近惨憺たる成績で、2015年のアダムスブリッジ以来、クラシック出走がかなわない。シルクやノルマンディが好調なのでなんとか馬主を愉しめるが、キャロットだけでやっていたらなんともつまらない4年間だったろう。

 で、この馬、7割くらいの出来で勝ったような感じなので、先々、いや、ダービーまで進んで、もう1頭の持ち馬(同・国枝厩舎のシルク馬・モーソンピーク)とともに戦ってほしい。

 というのが現時点での妄想(笑)。(管理人)

20190618
応援馬券
[ 2019/06/18 14:23 ] 競馬 | TB(0) | CM(0)

2020POGが始まる

 というわけで、土曜には1年で一番の(?)イベント、POGドラフトが終わった。

 上野でPOGをはじめてから丸5年を終了して思うのが、「やっぱり運というものはグルグル回ってるだけなんだな」ということである。もちろん、トータルで勝っている人、負けている人もいるのだが、一方的な勝者とか敗者はいない。馬を選ぶのに上手い下手はあっても、結局、レースをしたことがない競走馬が実際に走るかどうかは「運」、ドラフトのじゃんけんの勝ち負けやそれによる選択の順番も「運」である部分が大きく、そういう運は常に人のあいだをあちこち巡っているだけなのである。

 人生もおんなじで、そういう「みんなに平等に巡ってきた運」をうまく使えるかどうかが人間力だったりするのだが、まあそういうのはまた別の話。

 で、POGはシンハライト(2016年オークス)で勝って以来、おとなしくしていたので、今年はちょっと「勝ちたいな」という選択。

関西1 高野 牡  ディアスティマ   父ディープインパクト 母スウィートリーズン
関西2 矢作 牡  サトノインプレッサ 父ディープインパクト 母サプレザ
関西3 池江 メス ダブルアンコール  父ディープインパクト 母ドナブリーニ
関西4 松田 牡  ヒートオンビート  父キングカメハメハ  母マルセリーナ
関東1 国枝 牡  モーソンピーク   父ディープインパクト 母モシーン
関東2 国枝 牡  ライフレッスンズ  父ロードカナロア   母レジネッタ
関東3 堀  牡  サトノフウジン   父ディープインパクト 母コンテスティッド
関東4 手塚 メス ファートゥア    父エピファネイア   母アロマティコ
関東5 国枝 牡  サクセッション   父キングカメハメハ  母アディクティド
関東6 国枝 メス マジックキャッスル 父ディープインパクト 母ソーマジック

 関東1位指名と5位指名はリアル持ち馬でもあり、この辺りが走ると非常に嬉しい。
 POGの皆様、今年もよろしく。(管理人)

20190604
今年の勝ち組の二人。満面の笑みだが、お金はニセモノです(笑)
[ 2019/06/04 09:31 ] 競馬 | TB(0) | CM(0)

ダービーウィークの妄想

 バイクがなくなってから、中山競馬場へ行くのが億劫になった。

 クルマで行けばいいのだが、あの私設駐車場の人たちの案内、誘導がイヤでイヤでしょうがない。海水浴とかに行ったときもそうだが、だいたい、駐車場に入ってから駐めるまでのあいだに僕は完全に「キレている」(笑)
 ジジイやババアがフラフラと手を振って、やれ「こっちにいれろ」とか、「前からじゃなくバックで入れろ」とか、「20センチ前に出せ」とか、ともかくうるさいったらない。

 そもそもそんな案内なんかなくても普通に駐車できるのであり「まったくムダな作業」である。というか、ジジイやババアがフラフラ歩いてくるとまさに「轢いてしまう」可能性のほうが高い(笑)。

 とここまで書いて、「余計な作業」と「その作業によってリスクが高まるような仕事」ばかりしてるって、まさに会社の真実だなあ、ほぼ9割の人はそんな仕事しかしていないんだなあ、と深々と思ってしまった次第である。

 それはともかく、日曜はひさしぶりに駐車場で激しく立腹しながら中山へ行った。

 すると、これもひさしぶりにWIN5をゲット。でもたった44000円しかつかない(笑)。

 というわけで、今週はダービーウィーク。当日は雨が降らなければ野球の試合なので、事前予想(妄想)を愉しむこととする。

 毎回「終わってみれば……」なので、今年こそ終わる前に考えてみよう。

 まずは、「終わってみれば……」

・2018年 福永騎手念願の初制覇
・2017年 ルメール・藤澤厩舎初制覇
・2016年 川田騎手初制覇
・2015年 デムーロ・外国人騎手JRA所属初年度制覇 
・2014年 橋口厩舎ラストイヤー・念願の初制覇
・2013年 「絆」制覇(佐藤哲三-武豊、武幸四郎(オークス)-武豊(ダービー)兄弟制覇、ついでにCデムーロ(桜花賞)-Mデムーロ(皐月賞)兄弟制覇)


 とまあ、「初制覇」づくしなのは当然としても、ともかく必ずどこかにドラマがある。有馬記念のように「世相」があるとは言いにくいが、世相があることもある。

 というわけで、今年は、

・「平成」から「令和」、横山典(親)から横山武(子)に乗り替わり

 ということで、リオンリオンに1票(笑)!

20190521
裏開催の中山はガラガラで気持ちがいい。
[ 2019/05/21 10:26 ] 競馬 | TB(0) | CM(2)
プロフィール

倉田和人

  • Author:倉田和人
  • FC2ブログへようこそ!
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索