絵日記 日日平安 日記
FC2ブログ
2019 081234567891011121314151617181920212223242526272829302019 10

「干される」問題

 公正取引委員会の「注意処分」により、某有名アイドルグループや有名女優への「圧力問題」が話題になっている。圧力元は彼らが所属していた事務所だといわれているが、こういう問題は様々な「差別問題」と同じで、彼らを「干す側」、つまりメディア制作側の「忖度」によるところが大きい。「何か問題がありそうだからとりあえず避けておこう」ということで、実際に圧力をかけたり差別したりしている人たち以外の人たちが無理やり「空気」を読んでいる結果なのである。

 芸能界だけでなく、「干される」問題は多くのサラリーマンにとって他人事ではない。単純に上司に嫌われて干されるのなら話は簡単だが、「なんとなく」仕事ができないとか、組織にとって「なんとなく」面倒で邪魔だとか、そういう「誰が言ったのかわからないその人への評価」が会社に蔓延して、そんな評判によってその人が「干される」ことはよくあることである。

 「みんな言ってるよ」というような話は僕自身もよく耳にするが、「いったいそれ、誰が言ってるの?」と突っ込むと、話す人はみな押し黙る。つまりは誰が言ってるのかは「言えない」のか、誰が言ってるのか「わからない」話を、なんとなく無責任に蔓延させているだけなのである。そんなことで「評価」されて「干される」ほうはたまったものじゃない。

 つまりは「干す」、「干される」とは、そんな「空気」を微妙に読んだ無責任な権力支配の構造であり、そこにあるべき「主体」は、あるようなないような、よくわからないところがじつは恐ろしいことなのである。(管理人)

20190912
この夏、ロンドンに行った人から送られてきた2019年の「フレディの家」。まったくの変貌に驚く。
そういえばこのブログの前身のホームページは、1996年くらいと2003年くらいにイギリスに行った人からもらったフレディ家の写真を表紙にしていた。
スポンサーサイト



[ 2019/09/12 15:31 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

新宿三昧

 週末は土日と新宿。日曜の結婚式になぜか出席することになり、遠く博多から出席する人がいるので、土日と新宿のホテルに前泊後泊。ヘヴィな週末となった。

 結婚式も2次会と聞いていたので軽ーく考えていたが、表参道の高級ウェディング会場で4時間フルフルの結婚式。「軽く」包んだ祝儀に「しまった!」と反省しきりで、結婚式は侮れない。
 結婚する人たちも男性40歳と女性30歳くらいで、当然仲間たちもそれくらい。僕の年齢ではなかなか味わえないくらいの「若くて」、「幸せ溢れる」式だった。

 で、土曜の夜は新宿から三宿、再び新宿で3時過ぎ、日曜の式のあとは「新宿思い出横丁」をなんと初体験(!)。その後、これも数年ぶりの「ゴールデン街」で朝まで

 気が付いたら朝9時でまたまた会社に遅刻と相成ったわけである(笑)。(管理人)

20190903a 20190903b
ほとんど縁がない表参道のバブリィな会場とバブリィなお客さん(笑)。
「気軽に」アロハで揃えて行ったら、僕ら以外アロハは1人しかいなかった。
[ 2019/09/03 10:43 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

「ゴルフコンペ、公認不倫、クーポン」

 「ゴルフコンペ、公認不倫、クーポン」――世の中の「勝ち組」はこんなイメージである。

 たとえば、社内ゴルフコンペに出入りの業者を集めて連れていき、自分の公認の愛人に世話役をさせる、みたいな。ヤな奴だなぁ(笑)。

 そんな醜悪な集まりの一角に参加したこともあるが、これがまた別世界、苦痛といったらなかった。まあ、当時は仕事関係のお客だったのだから仕方がない。

 世の中には「勝ち組」と「勝ち組になれない組」の2種類の人がいて、安定企業にいるサラリーマンで、ある程度経費が自由に使えて、先々の収入も潤沢な退職金も企業年金も約束されているのが「勝ち組」であり、そういう定義なら僕は一切「勝ち組」には縁がない。

 ちょっと前ならそういう人でも昔のお客だったりするのでちょっと我慢して飲みに行ったりしていたが、最近年齢のせいか堪え性がなくなり、まったくそんな時間の無駄を1秒だってしたくなくなった。「営業」しなくてもいい立場にいまいれることは、社会や会社から干されていてもやっぱりもっとも幸せなことなのかもしれない。

 で、「クーポン」ってなんだって? うーん、一見(いちげん)じゃない店でもクーポンを出してサービスを強要する「勝ち組」のヤツ(元お客)がいてそれがまた醜悪なんだな、って話(笑)。そのことを「あんたショボイよ!」とか言って喧嘩になってそれ以来一度も会っていない。(管理人)

20190823
旅先では甥たちとひさびさのビリヤード
[ 2019/08/23 14:16 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

夏休みのつづき

 長野のライブ、福島ケイバ、大井のケイバ、房総の暴走につづき、お盆も夏休み。この年齢になると実家に帰るのも重要になる。

 というわけで、ブログもちょうど2週間休んだ。毎年この時期はこんな感じだが……。

 で、結構な夏風邪をひき(例年の通り)、今週は新潟ケイバ(?)、来週は泊りで結婚式、再来週も南の旅(笑)。身体が持つのか(笑)。(管理人)

20190822
温泉旅館からみる花火。姪の子供に絡まれる(笑)
[ 2019/08/22 16:42 ] 日記 | TB(0) | CM(0)

なんという幸運!

 昨日の朝の通勤時、京成線が止まって多数の搬送者が出たらしい。

 エアコンが止まり高温で体調不良を訴えた人に混じって「パニック障害」の人もいたという。

 何が幸運かというと、その時間に自分がその電車に乗っていた確率はかなり高く、その状態に遭ったら間違いなく持病のパニック障害を起こしていたということだ。だが、前日2時までの深酒で上野に宿泊していたことが功を奏して(笑)、そんな目に遭わずに済んだ。幸運だ。

 というわけで、この幸運は「シルク祭り」にも現れた。なんと、申し込んだ5頭がすべて「当選」したのである。

 極めつけはこれ。

 モシーンの2018(メス、父ドゥラメンテ)総申込 1942口 抽選時優先申込 777口(今年のシルク募集中No.2)
 必要出資実績(ボーダーライン)11,902,000円(今年のシルク募集中No.1)

 昨年も書いたが、シルクは500口のうち300口が「過去3年の購入実績の上位順」枠、200口が「純粋な抽選」枠、「抽選時優先申込」とは、その200口を巡って、「この馬に優先権を使います!」という権利による申し込みである。

 つまりは、このモシーンの2018の「抽選時優先申込」を使った場合の倍率は200/777口。3.9倍となる。
 ちなみに残りの300口に入るには、過去3年間の出資実績が11,902,000円(!)以上払った人のみ。もの凄い金額なのである。つうか、500口クラブに1200万円払っている人が300人いるのが凄すぎる(笑)。

 で、この過酷なくじ引きに、なんと3口当選! なんという幸運。

 ちなみにこの馬の上のきょうだい、プリモシーン(重賞2勝、G1 2着)、モーソンピーク(今年デビュー)も所有しており、ともかく夢をつなぐことができた。

 ほかの当選馬はこんな感じ。

出資実績で当選(僕の実績は135万円だった)
 ライラプスの2018(メス、父キングカメハメハ)ボーダー426、000円
 プチノワールの2018(メス、父ハーツクライ)ボーダー1,204,000円
 シーイズトウショウの2018(牡、父ブラックタイド)ボーダー962、000円
無抽選で当選
 ペンテシレイアの2018(メス、父ロードカナロア)

 というわけで、買いすぎてしまった上に、メスばっかり(笑)。
 資金切れで、キャロット、ノルマンディともほとんど買えなくなってしまった。しかも、キャロット、ノルマンディで確実に買う馬は「母馬優先」(母馬を一口持っていたら優先で買える)で、

 サンブルエミューズの2018(メス、父キングカメハメハ)
 シュヴァリエの2018(メス、父ゴールドシップ)

 なので、今年はメスだらけ(笑)。桜花賞に全頭出しが、2021年春の目標である。(管理人)

20190807
週末は恒例の「房総ツアー」で御宿海岸。20年間続いているこのツアーも「人生の幸運」かもしれない
[ 2019/08/07 09:55 ] 日記 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

倉田和人

  • Author:倉田和人
  • FC2ブログへようこそ!
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
ブロとも申請フォーム
ブログ内検索